竹ミネラルが汚れを落とす。環境負荷ゼロの洗たく洗剤

テイクケアTOP

使うほどに、海川が豊かに、喜ぶ洗剤です

竹の洗剤 竹ウォッシュ

竹ウォッシュ

これって以外でした。汚れがしっかり落ちたのです。
仕上がりも本当に柔らかで、竹布との相性がいい!
もちろん綿とかシルクとかにも使えます。
洗剤っていうかミネラル液で汚れが落ちるなんて・・・。
昔は灰汁で洗ったと言いますが、体験的に知っていたなんてすごい知恵ですね。
漬け置きすると漂白効果もあるし、お風呂に入れると「ミネラル風呂」の出来上がり!(笑)
竹ってなんて魅力的なんでしょう!!

「セスキ炭酸ナトリウム」をプラス。
洗浄力がアップしました。

界面活性剤、漂白剤を使用していないので、お肌に優しく排水は川や海を汚しません。
柔軟剤を使わなくても、ふんわり仕上がります。
洗濯槽の汚れやにおいを吸着するので清潔。
洗濯時間短縮で電気、水の節約になります。

手あれの心配も無く、化学物質に過敏な方でも安心してご使用になれます。

【原材料】竹炭、竹炭灰、水、シーマロックス(雲母からの抽出ミネラル水)、セスキ炭酸ナトリウム
【製造】日本

お気に入りに追加する
この商品について問い合わせる
「竹の湧泉 竹ウォッシュ」 を友達にすすめる


竹ウォッシュ 竹ウォッシュ

1000ml(ボトル)

3000ml(詰め替え用)

パッケージ、ラベルデザイン、容器など変更になる場合がございます。予めご了承ください。

1000ml

価格 1,600円(税別)
point16ポイント還元

3000ml

容器:パウチスタンド
価格 3,800円(税別)
point38ポイント還元

原材料に「セスキ炭酸ナトリウム」をプラス。洗浄力がアップしました。
重曹よりも使いやすく、使い道も多いアルカリ剤としてナチュラル系洗剤に使用されています。
セスキ炭酸ソーダ(アルカリウォッシュ)ともいいます。


田畑や花壇にまくと草花がいきいきする、エコなミネラル洗剤

line
「竹布の優しさを損なわない洗剤を探しています」
「普通の洗剤は、よくすすいでも香料が気になるし痒くなります」
「汚れはしっかり落としたいが、環境のことを考えるとダメージの少ないものがいい」
「いくら良いものでも、高価なものはちょっと・・・」
「柔軟剤や漂白剤は使いません。けれどゴワゴワになるのもいや」
「安心できるものでないと使う気がしない」
line

私も探していました。そうしたらあったんです、全てにやさしい洗剤が!!

お洗濯の洗剤ってどんな基準で選ばれていますか?楽しい洗濯をしよう!
それは当然、洗い上がりの良さですよね!
でも、合成洗剤は天然系の繊維には良くないし、すすぎきれなかった洗剤の残りカスがカユミやかぶれの原因になってしまうことも。
洗濯槽のカビ発生の原因にもなります。
また、最近では環境に対する関心を持たれる方も多く、環境負荷の少ない洗剤を使う方が多くなってきています。

竹から作った竹の洗剤は、そのどちらの面から見ても合格点です。
環境へのダメージもゼロ! 大切な地球の水を汚しません。
田畑や花壇にまいても全然問題なし。
逆にミネラル成分でイキイキします。

そして竹同士のためか、竹布との相性もバッチリ!
いつまでも川や海が美しく保てるように、竹の洗剤を力いっぱいおススメいたします!!

使えば使うほど、川や海が豊かによろこぶ理由

少し前、こんな記事が雑誌やニュースで取り上げられました。
とある湾で、昆布や牡蠣の養殖をしているのですが、ある時から品質が悪くなってしまったのです。
海水の質や水流に、大きな変化は見られません。
調べた結果、湾に流れ込む川の水の質が変化していたことを突き止めました。

川を美しく裏手にある小山から流れる小さな川なので、原因解明も早く、理由は「山の木を切ってしまって、朽木や落ち葉などからの有機物やミネラルの流出が減ったため」でした。
そこで、漁師さんたちは、林業や農業の方と話し合い、山に木を植え、農薬などを減らすようにしてもらったのです。
そういった努力が実り、海は元のように品質の良い昆布や牡蠣を育てることが出来るようになったのです。

「竹の洗剤 竹ウォッシュ」のメーカー社長からこんな話を聞きました。
「開発のきっかけはあるヒントがあり洗剤としての作用を発見したのですが、効果が分からなかった当初、炭焼き小屋では、竹炭を煮出した液に洗浄力があると知らず、裏の池にそのまま流していました。
鯉たちが泳ぐ大きな池です。
そして、「竹の洗剤 竹ウォッシュ」に洗剤としての作用が解り、数々のテストを経て洗剤として行ける!って思った時、上記の湾での出来事を思い出したのです」

洗濯は汚れの移動

「私は通常の洗剤(石鹸や合成洗剤に関わらずです)お洗濯をすると汚れが落ちますが、それは単なる汚れの移動と考えています。
海を美しくそして洗濯排水は、川や海を汚します。いくら生分解が良いといっても大量に使われているわけですから汚れます。それを川へ海へ流すのです。
魚の好きな日本人は、自ら汚した海や川の魚を喜んで食べているのです。
家の中の汚れを、外に押し出したに過ぎません。まさに汚れの移動です。

その点、「竹の洗剤 竹ウォッシュ」は、竹の炭と灰から煮出した『植物ミネラル』のみです。
使えば使うほどに、川や海、池に植物のミネラルが補給されるので、そこに生きる魚や小動植物たちの恵みになります。
洗濯で汚れを落とした排水は、生き物を育む豊かな水となるのです。

漁師さんたちにとって海は職場です。職場に直接、洗濯排水を流しても海は汚れることはなく、かえって豊かになります。
農業の方もそう。職場である田や畑に洗濯排水を直接流しても問題はなく、土壌にミネラルを補給することになります」

天然成分で抜群の洗浄力!

竹炭を製造する際に生じる灰から水溶成分を抽出した抽出液と、竹炭から水溶成分を抽出した抽出液とを混合して得られるアルカリ洗剤です。
他の合成洗剤や洗濯石鹸と洗浄力は同等であることが、各機関でのテストで確認されています。

洗剤には界面活性促進剤であるビルダーと呼ばれる物質があります。
これはケイ酸塩が主成分です。
竹炭とその灰には、そのケイ酸塩が極めて多く存在しています。
また、カリウム・ケイ素が衣服に浸透して汚れを吸着します。
楽しい洗濯をテイクケアでテストした結果、優秀な洗浄力があることが分かりました。

・・・けれども、「泡が出ない」ので、泡が出ないと洗った気がしない方には物足りないかも(笑)。
従来の洗剤から変えると、洗濯槽の黒カビが落ちます。
一度、水と「竹の洗剤 竹ウォッシュ」のみの空洗いをオススメします。

「竹の洗剤 竹ウォッシュ」 洗浄力試験結果

洗浄力試験結果1
洗浄力試験結果2

【検査機関】 (財)日本紡績検査協会 近畿事務所
【試験方法】 それぞれの中央に汚れをスポット状に付着させ、24時間放置後1枚を洗濯する。
【処理方法】 JIS-L-0217 103法 準拠 自然乾燥
【使用量】 30リットルに10ml
【判定】
5級 完全に脱落する
4級 かなり脱落する
3級 脱落する
2級 わずかに脱落する
1級 脱落しない

合成洗剤との比較

別に依頼した合成洗剤と比べると、ポスターカラー以外は褐色の無い洗浄力があることが分かりました。
環境負荷が無く河川を汚さない「「竹の洗剤 竹ウォッシュ」」。製造時のエネルギーも少ない(竹と水と火)。
その実力はなかなかです!!

洗浄力試験結果 比較

某社 粉末合成洗剤テスト

「竹の洗剤 竹ウォッシュ」の作り方

作り方1、「竹炭」と焼く過程で出た「竹炭の灰」をそれぞれの釜で煮出します。

2、十分に煮出した液をフィルターで濾して、炭・色・においなどを取り除きます。

3、それぞれをブレンドして完成です。

「竹の洗剤 竹ウォッシュ」には、添加物や化学物質が一切入っていません。万一、お子様がいたずらをして飲み込んだとしても害はなく、たとえ竹の洗剤を川に、1,000,000リットル流したとしても、環境には悪影響は無く、良い影響があります。
私たち人間やお洗濯ものにも、そして地球環境にもとっても優しいのです。

竹ウォッシュ洗剤製造過程1
原料となる竹は近隣の山から切り出します。
竹ウォッシュ洗剤製造過程2
竹を焼き炭にする大きな炭窯。
竹ウォッシュ洗剤製造過程3
職人のカンを頼りに焼き上げます。
竹ウォッシュ洗剤製造過程4
きれいに焼きあがった竹炭をよく洗います。
竹ウォッシュ洗剤製造過程5
天日に干し、よく乾かします。
竹ウォッシュ洗剤製造過程6
竹炭と灰を煮出した後、ろ過して出来上がり。

なんともシンプルな製造工程ですが、これで汚れが落ちるのだからビックリです!

「竹の洗剤 竹ウォッシュ」の特徴 洗濯槽の黒カビの心配無用です

ソフトな仕上がり。柔軟剤無しでOKです!

 

衣類や洗濯槽のイヤな臭いを抑制

柔軟剤を使わなくても、豊富なミネラルで衣服の良さを引き立て、ふんわり仕上がります。

 

衣服や洗濯槽の汚れが付着して起こる悪臭を消し、室内干しのイヤな臭いも起こらず清潔です。
洗濯槽の黒カビ等は発生しません。

肌にやさしく環境にやさしい洗剤です

 

経済的 時間を短縮・低価格で納得

界面活性剤、漂白剤を一切使用していないので、お子様をはじめ敏感肌の方にも安心してご使用になれます。
また、排水はミネラル分を多く含んでいるので、環境を保全し魚などの生物を元気にしますし、庭に撒けば草花がイキイキします。

 

すすぎは1回でOKなので、洗濯時間が短縮でき電気、水の節約ができます。洗濯1回の価格は他社商品とかわりません。

お風呂に入れればミネラル風呂に!

 

お花イキイキ。ガーデニングに!

200〜300リットルに対し、20〜40ml(キャップ2〜4杯)入れます。水道水を沸かしたお風呂が、温泉のようなミネラルが豊富なお湯に。
イラスト洗顔も洗髪も大丈夫。身体が温まります!

 

1リットルに10ml(キャップ1杯)100倍希釈で使用します。葉にスプレーしても、じょうごで水遣りしてもOK。
イラスト特にベランダなど鉢栽培の場合、ミネラル補給は大切ですので適度使用するとお花がイキイキしてきます。



※頑固な油汚れやシミは落ちません。

竹の湧泉 洗たく洗剤 のトップへ▲

体験談、感想
line
今まで洗濯機のカビで悩まされていたのですが、「竹の洗剤 竹ウォッシュ」に替えてそれもなくなり本当に楽になりました。
福岡県 匿名希望様
line
line
今回新生活を始めるにあたってタオルや洗剤などを購入しました。
竹布のタオルが臭くならないのは、ほかの方の感想などを読んで知っていたので、あまり驚きはなかったのですが、「竹の洗剤 竹ウォッシュ」には驚きました。
今まで普通の洗剤で洗っていたときは、竹布ではないハンカチやタオルは手を拭いた後、乾くと臭くなっていました。
その同じハンカチを「竹の洗剤 竹ウォッシュ」で洗って使ってみると、手を拭いた後でもあの生乾きの嫌なにおいがまったくしません。
びっくりです。洗浄力も十分だし、環境にもやさしいし、仕上がりも柔らかいし、次は3000ml入りを買います!!
宮崎県 chieko様
line
line
数年前、子供が産まれたのを機に肌に優しい洗剤を探し求め、数々の商品を購入しました。
しかし洗たく後、衣類がごわついたり、臭いが気になったり・・・結局満足なものには出会えず、合成洗剤と柔軟剤を使っていました。
そんな時、竹の洗剤のサンプルを頂いたのですが、初めは「こんな無色・無臭の水で洗たく物がキレイになるわけがない」と疑いつつ試してみました。
仕上がった洗たく物に触れて信じられない気持ちでした。
ふんわりと臭いもなく、汚れもキレイに落ちていたのです。
竹の洗剤を使用しはじめて4日ですが、以前、何度も濡れた手を拭いているうちに臭いが気になっていたタオルも数回洗濯をくり返しているうち臭わなくなりました。
竹の力って本当にすごいんですね。こんなに素晴らしくエコな洗剤に出会えて本当に嬉しく感じています。
皆様も1度、試しに使ってみて下さい。洗たくが楽しくなりますよ。
大阪府 張様
line
line
先日商品が届きました。ありがとうございました。
竹布バスタオルを愛用しているのですが、今度は竹の洗剤ができたと聞き注文しました。
さっそく使ってみましたが、普通の洗剤と変わりなく使えるようです。
山奥の川の源流近くに住んでいるので石けんを流さずに洗濯できるのはありがたいです。
柔軟剤なしでも普通にやわらかく仕上がりました。香料が入っていないのもよいですね。
キッチンクロスも臭わず清潔で調法しています。
滋賀県 匿名希望様
line

竹の湧泉 洗たく洗剤 のトップへ▲

テイクケア店長 オススメ商品

土曜日も出荷しています!  テイクケア 営業カレンダー
テイクケアQRコード  
テイクケア営業日カレンダー

▲携帯QRコード 携帯電話からもご購入できます。もちろんポイントもつきます!
※モバイルサイトでは、クレジットカード払い、NP後払い(コンビニ等)はご利用できません。
    代引き、銀行・郵便局先払いのみとなりますので、予めご了承ください。


送料・お支払いについて / 詳細はこちら
テイクケア 送料・お支払いについて

竹の洗剤
竹の湧泉洗たく洗剤
竹から作った天然成分100%の竹の洗剤。竹炭ミネラル水が優しく洗い上げます。

各種決済取り扱い
ウォーターサーバー・天然バナジウム水「クリティア25」
会社案内個人情報の取り扱いについてサイトマップリンク
Copyrights(C) テイクケア All Rights Reserved